tidafika wood studio tokyo

TIDAFIKA WOOD STUDIO TOKYO

東京都日野市大字上田472-1

050-3390-8571

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • instagramアイコン
  • lineアイコン

おしらせ

originalテーブル紹介(全6件)

  • 投稿画像
  • 投稿画像
  • 投稿画像
  • 投稿画像

3本脚の六角形?

こんにちはTIDAFIKA吉村です 今日は夏最後の残暑予定です もう暑い
今日はタイトルとうり3本脚の六角形のフシが特徴のオーク材のテーブルの紹介です。 テーブルをたくさん作って来た僕だからわかる 常識はずれの 異端?なテーブル作ってみました。 六花形なので飛び出ているところが六箇所 その3角から脚が生えています 何が常識はずれかというと脚がある場所以外が飛び出ていて支えがないものですから上から押すとグラグラ普通はします。 ですが今回それを解決する方法を思いつき実験もかねつ食ってみました、その方法とは (重くする) です 意外とタンジョンです でもそのおかげでいい感じに踏ん張ってくれて 結果うまくいきました これは実際に触ってもらうしかないので 工房兼ギャラリーで展示はじめました ギャラリーのオープン時間は 僕が工房で作業している時間とさせてください 一人でやっていますので 打ち合わせや納品などで工房を離れることがあります 事前に電話(05033908571) もしくはメール(woodstudiotokyo@gmail.com)までお願いします
 毎日何かしらお客様の大切な家具を作っていますのでそちらも見学できます(ごちゃごちゃしていますが)

2021年9月13日

「originalテーブル紹介」をもっと見る

  • 投稿画像
  • 投稿画像
  • 投稿画像
  • 投稿画像
  • 投稿画像

豪華な両袖のデスクの紹介です。

両袖に引き出しがある小型のデスクをデザインし制作しました。 収納力たっぷりでワークデスクや 趣味のデスクにと考えました。コンセプトは「昔の書斎にあった豪華なデスク」おじいちゃんが万年筆で書き物をしているのでしょうか、 どこかノスタルジックな雰囲気に浸れるような そんなイメージで作ってみました。 材料(色)はブラックウォールナットを使用して豪華さを際立たせました。大きさはw1300 d600 h700 天板の形が少し変形なので大きさほどの圧迫感はありません 引き出しには「蟻カンザシ」という木工の始口を使って美しさと強度を両立させました。箱部分は留め加工をした部材を接続しカンザシという技法を用い 引き出し同様に強度と見た目の美しさを両立しました。 一番下の引き出しはA4書類が縦に入り表表紙が見やすくなっています。 実物は工房に隣接するギャラリーにて見られますのでご連絡お待ちしております。 連絡先 05033908571 までお待ちしております。

2021年6月18日

「originalテーブル紹介」をもっと見る

  • 投稿画像
  • 投稿画像
  • 投稿画像
  • 投稿画像
  • 投稿画像

引出し付デスクの紹介です

以前お客様に納品させていただいたデスクを材料と面の取り方と脚のデザイン位置を変え新たに制作しました 引き出し3杯とたっぷりあり13インチのノートパソコン(A4サイズも)も余裕で収納できますにはで引き出しの組み手には可愛らしい蟻包を採用しました チェリー材はとても緑に馴染み明るい部屋の演出に一役買っているように感じます 今回は素敵なスタジオで撮影していただきました 素敵な空間で羨ましくなってしまいました

デスクサイズ w1200 d600 h740(標準は700です) 材種チェリー price ¥242,000- (220,000+tax)

2021年4月20日

「originalテーブル紹介」をもっと見る

お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

※サイズ・樹種により料金は異なります。
ご予算ご相談承ります。

お電話でもお気軽に

050-3390-8571

受付時間 10:00-19:00